VIFAMcomplex〜のほほん日誌〜

不定期更新の情熱のない日記なんでてきとーに。
<< 忙しいのかも | TOP | 懐かしい6色リンゴの世界 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
R指定
ここ最近、忙しいかもって書いてますが
そろそろ佳境に入ってまいりました。
リーポジのデータ待ちのこの時間を
利用して日記を書いております。

今日の考え事は
ずばり二次創作のお話を

「年齢制限にしようかどうか」です。
映倫風にいうとR指定ってやつです。
いきなり核心の話ですんません。

おもいつきでWEB公開をしよう!なんて
安易に考えてたけど、なんか大変かも。

WEBは映画とは違いますが、公開するという点で
一致するので、このR指定
映画の「レイティング・システム」についての考察をば。

この映画のレイティング・システムは日本では
とってもあいまいなものの一つです。
日本ではR指定というと性描写のことととられがちですが、
R指定にされる要因は暴力・血しぶき・飲酒喫煙・反社会・etcです。

ですが、これもかなりイージーな線引きだそうで、
たとえば、性描写でも暴力的で非人道的な
シーンでなければR指定にならない場合もあるみたいです。
一方、どんなヒューマンドラマでも政治的であるとR指定が
つけられてしまうそうです。

見る人によってこのラインというのは低くもなり高くも
なるようで、個人差があると思います。

で、本題にもどりますが、今描いてるマンガは
そんな自分的にはえげつないシーンが
あるわけでもスプラッタ的な要素が
あるわけでもございませんが
たしかにお子様にみせていいかときかれると
う〜ん・・・・でしょうね。

やっぱり選択肢があったほうがいいよね。
うん。
| VIFAM考え事 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 14:53 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vifamcomplex.jugem.jp/trackback/25
トラックバック